Blythe Memo

Blytheの誕生・サイト・購入方法

女性の間で大人気でオークションでも高額で取引されているブライス(Blythe)は、大きな顔と4色に瞳が変化する従来のドールからは考えられない形体で登場しました。


そんな少しアンバランスな形体こそが大きな魅力となって、たくさんの女性のハートをつかんだといってもいいですね^^


ブライス(Blythe)がどこで発祥したのか?

ブライス(Blythe)1972年にアメリカのケナー社(Kenner)から発売されました。

その当時ケナー社に所属していた、デザイナーだったアリソン・キャツマンがデザインしたドールです。

子供が親しみやすいように体に対して、大きな頭(三等身でグレープフルーツ大)を持たせ、頭の後ろから出ているひもを引っ張ると目の色が4色に変わるギミック(瞳)を組み込みましたが、発売当初の人気は思うように、振るわず、わずか1年で生産が打ち切られことになりました。

そんなブライス(Blythe)を復興させたのが・・・かの有名なジーナ・ガラン(Gina Garan)なのです。

2000年にカメラマンであるジーナ・ガラン(Gina Garan)がブライス(Blythe)の写真集を出版し、続いて渋谷のパルコのキャンペーンに使用されたことから日本での人気が高まり始めました。

そして、その人気によって、2001年にタカラがレプリカを販売し、(2001年5月パルコ限定、2001年6月ネオブライス第一弾:BL1 モンドリアン)その後、米国でも復刻版が販売されました。


<ブライスの影響力とターゲット層>

ブライス(Blythe)は、着せ替え人形のジャンルで、あの大きな頭と4色の目が変わるという遊び心と、大人向けのファッションで、定価も1万~で、主に大人向けの商品として販売され、愛されています。

特に大人の女性には絶大なるファンが多いですよ^^小さいお子さんや男性ファンもたくさんいます♪

また、ドール作家さんなどがブライスをカスタマイズして、新たなブライスの魅力を引き出しています。

それも、ブライスファンが増える一つの魅力だと思います。

カスタムドールや自作服(アウトフィット)などを紹介・販売サイトなどもたくさんあります。


ブライスのボディは基本的にはリカちゃんと同じサイズで、リカちゃんのドレスも一部使う事ができます。

一方では、ブライスの巨大な頭に対し、拒否反応を示すドールファンも多いです。

また、このブライスが復刻されて以来、プーリップ・ブラッツのように 1/6 サイズでありながら体に対して頭の大きいドールが次々と発売されるようになりました。

2005年頃にバービーのヘッドサイズが数ミリ大きくなったのはそのブライスの影響といわれています。


<ブライスの種類と雑貨など>

ブライスにはネオブライス、ミディブライス、小さなプチブライスの3種類があります。

その他にブライスをプリントした雑貨や最近ではお菓子やTシャツ、ストッキングなど、たくさんの雑貨が販売されています。最近では子どもたちの間でも、人気が出てきています。


<ブライスの購入方法など>

ブライスを購入するには、ブライスを公式に販売している店舗(ジュニムーン)やブライスオンラインショップ等で購入ができます。時々、期間限定でいろいろな所でブライスショップもオープンしていますよ。

さて、公式ショップで特に、限定ブライスはかなりの人気があり、数量限定で、抽選や早い者勝ちで手に入りにくい場合もあります。


そういう時に手に入れるために・・・いくつか方法があります。

・ブライスを取り扱っているドールショップ ※そのお店によって取扱えるドールが違っています。

・ヤフーオークションで購入する。

オークションではかなりの人気商品の一つになっていて、高額で落札されるものも多いです。

(レア物や限定のブライスはかなりの高額で落札されています。)

欲しい、欲しかったブライスがオークションで取引されていることも多々あります。

・ドール買取ショップで購入する。※かなりお高いものが多いです。


また、ブライスを売りたい場合は高額で買取をしてくれるお店もあります。買取価格はその時によって価格が変動しますので、問い合わせをしてから買取をした方がいいです。

ドール買取ショップ等でのお取引の場合はよ~~く検討をしてから購入、買取をオススメします^^


<ブライス公式サイトとモバイルサイト>

※販売情報やいろいろなイベント等を知るためのサイトです。

ブライスのいろいろな情報や販売情報などは公式サイトで日々、更新されています。

公式サイトの他に、スマホやガラケーのコンテンツ等も充実しているモバイルサイトもあります。

ブライスのアイコンや壁紙、LINEの壁紙等いろいろなコンテンツがあります。

※iPhone用とAndorid用の壁紙があります。


★ブライス公式サイト

★モバイルサイト

★CWCオンラインサイト

は以下のリンクからどうぞ(*^_^*)